結婚式をできるだけ安く済ますにはどうしたらいいか

大安ではなく仏滅をねらう

結婚式の相場は平均で300万円ぐらいといわれています。300万円というと高いと感じるかもしれませんが、これでもバブルのころに比べると100万円ぐらいは相場が下がっています。ただバブルの時はバブルの時ですので、今の価値観からすればやはり300万円は高いと感じる人も少なくないでしょう。実際、最近のカップルが結婚式を地味に済ませて、余ったお金は新婚の生活費に充てると考えている人が多くなっています。結婚式を安く済ませる方法は、大安を避けて仏滅を狙うことです。

お任せプランを狙うのもあり

結婚式場によっては、最近の傾向に合わせて安いプランを提示しているところもありますね。例えば、プランが固定されておりそのプラン通りに行えば安くなるというものです。これは注文住宅と建売住宅のようなもので、すでに設計図が出来上がり決まった形の建売住宅は、安く購入することができます。逆に言えば注文住宅のように結婚式にさまざまな注文を出してオリジナルのものにしてしまうと高くなってしまいます。どこまでこだわりを捨てるかも重要なことです。

自分たちの手作りを増やす

もう一つ安くする方法があるとすれば、自分たちの手作りで結婚式を行うことです。例えば結婚式の招待状や、当日テーブルの上に置くお品書き、参加者の名前などの作成をすべて式場に任せると高くなってしまいます。そこで、自分たちで作れるものは作るようにしましょう。例えば名前のカードは結婚式場に任せると1名500円ぐらいはしますが、自分たちでプリンターとパソコンを用意して行えば100円もかかりません。多少時間はかかりますが、手作りを増やせばかなり節約になりますね。

鎌倉周辺はモダンな雰囲気に包まれているので鶴岡八幡宮で結婚式をすると贅沢な気分になれます。ロケーションも最高なので気分が癒されます。